拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

【一日一捨・第1回】片割れのいなくなった靴下たち

一日一捨 はじめます

ちょっとずつでもいいから身軽になりたいな〜 と2ヶ月ほど部屋の整理整頓をしてきましたが、いわゆる「ゴミ」明らかな「不用品」はなくなってきました。

でもまだまだ、こんまり流で言う「ときめかないもの」は沢山あるはず。

なので、「何を捨てるか迷うまで」期間限定の「一日一捨」に取り組んでみることにします。

捨てるものは「モノ」そのものから、パソコンやiPhone内のデータ、習慣…なんでもあり、ということにします。

 

【一日一捨・第1回】片割れのいなくなった靴下たち

我が家はいつからか、夫婦で区別せず、同じ靴下を履いています。

ルール化しているわけではないので、気分で色の違うものを買ったり、柄入りの5足靴下を買ったりしています。柄入りはいいとしても、グレーのものや、黒だけどワンポイントの入ったもの、厚手のもの・薄手のもの…履いてみて「違うペアだった!」ことや「いいや、そのまま履いてっちゃえ(どっちも黒っぽいし)」からの「うわー今日の飲み会は座敷かー!恥ずかしい」なんてこともありました。

 

そんなストレス軽減のために、いつかやりたいと思っていた、共有靴下の統一。

今回は中厚の黒だけ共有靴下として(左下)、柄物・厚みの違うものは私の職場用(右下)。色柄モノとペアが行方不明になったもの・穴がついたもの(上)は掃除用ウエスになってもらうことにしました。

残った黒い靴下のペアは10ペア。2人×平日5日 で足りるはず、です。

いつかは、どこかのブランドに統一して、一足穴が空いたら買い足すようにしたいなぁ…。

 

ほんと、やってみたらものの10分なんですけどね。ずーっとこれ、後回しにしてたんです。(整理整頓を意識した2ヶ月のあいだもずっと!)

ちょっとすっきりしました。

 

山田ナメロヲ

広告を非表示にする