拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

【一日一捨・第2回】ヒール・ソールが限界のブーツ

【一日一捨・第2回】ヒール・ソールが限界のブーツ

一昨年買った、マルイのラクチンブーツです。

履きやすくてあったかくて、丸2年間秋冬履き倒しました。

ヒールが減ってきたので、先日、直して履けないか修理屋さんにも見積もりに持って行きました。(ていねいに暮らしてるっぽい行動!「っぽい」ことを積み重ねていったらいつか本物になるって私信じてるから…!!)
ソールにも穴があきそうになっていて、全部直すと定価の8割くらいの修理費がかかるそうなので、手放すことにしました。
冬物がセール中に新しく買い足すか、来シーズンまでブーツなしで過ごすかは、まだ考え中です。関東はもうあったかくなってきたしね。
 
 

ガニ股を直視した

ヒール「減ってきた」ってレベルじゃねえぞ というツッコミをいただきそうですが。
※あまりきれいじゃない画像注意
 
 

 
これまで、ヒールある靴をここまで履き倒したことがなかったのですが
ヒールの減り具合から、まざまざと自分がガニ股であることを痛感しました…。
(確かに久々に履くとグラっとするんですよね…)
 
次のブーツがこんなことにならないように、歩き方を意識したいです。
 
前回の靴下は「捨てたった!スッキリ!」って感じだったんですけど、今回は「これがラストだね〜」と思いながら履いてスーパー行って、帰ってきてホコリを払ってゴミ袋に入れて、ちょっと寂しい気持ちになりました。
よくぞこの巨体を2年間支えてくれた、って感じ。
ありがとね。
 

気に入ったものとらくちんなものはめっちゃ使う

今さら何?って感じなんですけど、今回あらためて。
  1. デザインが気に入っている
  2. 機能が素晴らしい
  3. 身につけていて楽である
  4. 身につけていて何かがアガる(テンションとか、女子力とか)
いずれかの条件に当てはまるから購入するんだろうけれど、複数該当するとほんとーーによく使う。どれかひとつだけじゃなく、なるべく複数該当するものだけを買うようにすれば私の目指すところの「いいくらし」にどんどん近づいていけそうだな〜。と思いました!
 
一方で、「安かった」とか「まとめ買いすると得だった」とかそういう理由で手に入れるのは、よくないですね。「値段の割には〜〜」も禁物だ。
明日手放すものは、もう決めているんです。それは、「安かった」を理由に、買っちゃったものです。
 
毎日ちょっとずつ身軽になっていく感じ、良いですね!
 
山田ナメロヲ
 
広告を非表示にする