拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

早めの春夏服の棚卸しがムダ買い防止に効果大!


f:id:namellow:20160325190704j:image
2015年冬の時点で、私はオフシーズンの服を段ボール2つ+海外旅行用スーツケースに収まるだけ持っています。冬服を入れると結構パンパン、夏服のときは割とゆったり、という感じです。(コート・スーツ類は別です)

そろそろ本格的に衣替え。冬物をしまい始めるので、まずは春夏物の棚卸しを行うことにしました。

f:id:namellow:20160325190606j:image
左から、
1.処分:捨てるor古着回収に出すもの
2.検討:丁寧に洗濯してみて判断するもの、着ない場合は譲り先を探せそうなもの
3.延期:真夏の服なので、梅雨明けぐらいに判断するもの
に分類しました。
2.検討に分類された服たちですが、スーツケースに適当に押し込められていたシワシワの状態でジャッジされるのは、服にとってかなり不利な条件なのでは…!?と思ったので、とりあえず今回は一度綺麗に丁寧に洗濯してから判断することにしました。時間はもったいないかもしれませんが、いままでテキトーにサボってたツケです。綺麗にしたら引き取り手も現れる可能性も高まるし!

いざ、棚卸しをやってみると、「マルイ10%オフセールで買うぞ!」と思っていた薄手のシャツや、洗濯やクリーニングが億劫で買ったきり着ていないブラウスなどがたくさん出てきました。

買うものを決めるのは、これらを今年も着るか?処分するか?判断してからでいいかなあ…と思えました。いくら10%オフで服が買えても、トップス一枚ムダに買ってしまったら、そっちの方が損ですもんね。

一方で、制服化できるような定番服、お気に入りのものは少ないのも事実かなー、と感じました。流行り廃りもありますし、昨年までは安くて流行っているものがサイズ的に着られれば、気に入るかどうかなど考えずに買ってしまっていたのです。

今年の目標を、「同じものを着てるけど似合ってる」まで高めるか「とりあえず清潔に制服化する」までに留めておくか…もう少し、悩んでみます。

本当はもう半月くらい前がよかったかも!次のシーズンは早めにやります!

広告を非表示にする