読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

【一日一捨・第42回】型崩れしたニットを処分。それから共働きの家事分担のこと

f:id:namellow:20160407081809j:image

【一日一捨・第42回】型崩れしたニットを処分

本当はまだ着られるのはわかってます。
今回の一捨は、かなりの罪悪感を伴っています。

厚手のニットです。
この冬、洗濯してる時以外は週に2回は着てたんじゃないかな…。
私服の制服化を考えるきっかけにもなった一着です。

ただ…
ただ………ある土曜日の朝、
脱衣所で脱いでお風呂に入っているうちに、ふだん洗濯を担当している夫が、そのまま、洗濯ネットにも入れずに洗濯機に放り込んでしまったんです。
(さすがにズボラな私でも厚手ニットは手洗いしてました)

他の洗濯物と絡まりまくった結果、洗濯が終わった時には、かなりヨレヨレで裾の長さも違うし、「お気に入りの一着」だったものが「なるべく人に会わない時専用の一着」になってしまっていたのです。

関東はもう20°Cを超える日が続くようになってきました。
着る服を吟味するようになった今、来年の冬にこれを着る自分は想像できませんし、のびのびのニットを着るアラサーでありたいとは思えません。

……ここで処分します……泣
ちゃんと洗濯してればあと、1〜2年はいけたと思う……反省です。


以下、日記のような愚痴のような。

共働きの家事分担のこと

家事分担…どこまで相手に求めるかも考えなきゃいけないなあ…と思っています。
この一件のあと、ニット、ブラウス、シャツなど….ちょっと気を使って洗濯しなきゃいけないものは、わざわざ洗濯カゴから取り除いて洗濯されるようになってしまいました!まあそうですよね、せっかく洗ってあげても文句言われるんだから笑

だから結局週に一度は自分で洗濯してるし、スイッチポチー&干す の夫よりも、手洗い・ドライコース・平干し・漂白・シミ抜きをやっている私の方が実際に洗濯に拘束されている時間が長いので、双方フルタイムで家計負担も平等なのに納得いかーん!と思ってる自分がいます笑

掃除もそうだけど、要求レベルが高い方がストレスを感じる、というジレンマなんですよねー。夫氏、シャツの襟茶色くなってても気にしてないもんなあ。(でも会議の時にはきれいなのを選んで着てるっぽいから汚れてる自覚はあるんだろう)

家事は私が全部やりたいからやるね!ってなれば解決なんですが、
私もフルタイムで仕事してる以上、そんなことしたら自分の時間がなくなってしまう…

このへん、なんだか 生きづらさ=性差を感じる=こじらせ につながっている気がする…。
でも、専業主婦やりたいの?って言われると、少なくともまだその時ではないかな、と思うのです。なんだかなぁ。


広告を非表示にする