拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

【一日一捨・第45回】回収してくれるお店が近くにないクリーニングハンガーを処分

f:id:namellow:20160410145450j:image

【一日一捨・第45回】回収してくれるお店が近くにないクリーニングハンガーを処分

クリーニングハンガーです。これも気づくと増えてる系のものですね。
最寄りのクリーニング店で回収してもらいに行ったのですが、他社品はNGでした(当たり前か)。
引越し前使ってたチェーンのお店は近くにないようなので、処分します。…たぶん学生時代のも混ざってるな…

ハンガーの話

我が家には三種類のハンガーがあります。(クリーニングハンガーを処分するまでは四種類でした)

  • 針金ハンガー:洗濯が終わったら畳んで収納するものをかける
  • プラハンガー:洗濯したらそのままクローゼットにかけて収納するものをかける
  • 木製ハンガー:コート、スーツなど基本クローゼット固定のものをかける
憧れはすべて統一されていることですが、日用品にお金をかける優先度や、まだ使えるというもったいなさ、かさばる感など加味して今はこんな感じです。
ゆくゆくは統一できたらラクだろうな〜。
一応、プラハンガーと木製ハンガーの数を決めることでクローゼットから洋服が溢れないようになっています。クローゼット管理について考えたり実践してることは、また別の記事で書きたいです。



広告を非表示にする