読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

160416 日本橋エリア 日本酒利き歩き

日記 日記-飲み日記

日本酒利き歩き というイベントに参加してきました。

sasas.jp

 

チケットです。参加店舗に飲みに行ったときに前売りを買っていました。おちょこを両手で持ったうさぎちゃんがかわいい。前売り2,500円。4時間利き酒し放題。

f:id:namellow:20160417105412j:image

受付をすると、専用のおちょこが貰え、参加店舗で利き酒し放題、というイベントです。

おちょこの他に

を、オレンジ色の手提げ袋に入った状態で、受け取りました。

 

パンフレット中身はこんな感じ。提供されている日本酒に通しナンバーが振られています。その数、実に「363種類」!日本酒の情報も、欲しいものは全部載ってる感じ。

f:id:namellow:20160417105514j:image

…完璧。

同行者が受付に並びながら「せっかく利き酒なんだからボールペンとメモ買おうかな」などと言っていたのですが(山田は当然のようにペン持参しました)、
パンフレットに十分なメモスペースはありますし、ボールペンまで利き酒セットとして付いてくる、この「わかってる」感はたまらないなぁと思いました。とっても行き届いている。

しかし、ここまでバッチリ情報をいただけると、メモることって自分の好みくらいしかないですね笑

 

ざっくりレポート 日本酒利き歩き2016

日本橋エリアの飲食店42店舗に、「蔵別」に日本酒が用意されていました。蔵別なので、同じ蔵の「酒米違い」「精米歩合違い」などを飲み比べられます。なかなか通常の居酒屋ではできない体験なので、大変嬉しい。

蔵元常駐のお店もあれば、飲食店の店員さんが仕切ってくれるお店もありました。

 

13:00に受付を済ませ、スタートまでは散策をしようと思っていたのですが…各店舗、参加者がオレンジ色の袋をぶら下げて長蛇の列。前売りでチケット完売しているだけあります。

焦って、最初の一軒を決めて並びました。13:30頃から並び、なんとか店内に入れた状態でスタート。14:00ちょうどに、みんなで「乾杯」!で利き歩きはスタートしました。

f:id:namellow:20160417105439j:image

自分で注ぐもよし、お店の人や蔵元さんにお願いして注いでもらうもよし。「あ、268番取ってもらえますか〜」なんて参加者同士のやりとりも。
一店舗で5〜17種類の日本酒が楽しめるのであっという間に一合・二合。しかし、仕込み水も自由に飲めるので、泥酔してしまっている人や揉め事は見かけませんでした。
 
大盛況、人は多いです。人気のお店は店内に入れるまで数十分待ち、ということも。でも並んでいると、スタッフさんが日本酒を配りにきてくれるんですよね…。当然「こっちにもください♡」ということになります。好みのものを選んで飲む?なるべくたくさんの蔵の日本酒を飲む?そんなことより目の前のおちょこを空にしない、そのほうが重要に決まっています。
 
お店の中に日本酒利き酒会場を設けるのではなく、店頭で「振舞い酒」をしているところもありました。店から店への移動中に見かけ、フラッと立ち寄って一杯…。もはや酒量がカウントできない。 
フードも各店豊富です。だいたい300〜500円の価格帯で、さっと食べられるものがたくさん。事前準備が徹底されていたのでしょう、かなり回転がいい印象を受けました。
 f:id:namellow:20160417161535j:image
暖かく、風も弱く、天気に恵まれ、大変よい土曜を過ごせました。人が多くてあまりメモなど取れなかったし、写真も撮れなかったですが、いただいたパンフレットをガイドに一本一本酒屋さんで買って楽しんでいきます。
 
 

記憶の限りで 飲んだお酒リスト

本当にこれで全部なのかだいぶ怪しいですが、メモしておきます。

個人的5段階評価で5がついたものは太字。

食事と一緒にゆっくりいただくと純米酒本醸造が好きなんですが酒だけドンドン飲んでいる状態で次々に頂くと、どうしても吟醸系に高評価が偏ってしまうので、まだまだだなぁと思います。よく冷えているとそれだけで美味しく感じてしまう。しかしそれもまた真実です。美味しいと思うものを美味しいと感じる飲み方で楽しんでいきたいですね。

43 澤乃泉 大吟醸 
44 澤乃泉 純米大吟醸 きらめきのしずく 
45 澤乃泉 純米大吟醸 蔵の華 
46 澤乃泉 純米大吟醸 つや姫 
47 澤乃泉 特別純米酒 蔵の華 
48 澤乃泉 純米辛口 
50 澤乃泉 本醸造 しぼりたて 生原酒0

51 吟田川 特別本醸造
55 吟田川 しぼりたて蔵出し 本醸造 無濾過生原酒 
56 吟田川 吟醸 無濾過 雪中貯蔵 「雪洞」 
57 吟田川 大吟醸 無濾過 生原酒 「氷の雫」

83 池雲 純米大吟醸 
84 池雲 純米吟醸 雄町 
85 池雲 純米吟醸 祝 
86 池雲 純米酒 
87 加佐一陽 特別純米 →変更 池雲 CLOUD 生酒

94 龍勢 日本酒利き歩き 特別限定酒 26BY 非売品
100 龍勢 特別純米 夜の帝王 27BY

103 まんさくの花 大吟醸 
104 まんさくの花 純米吟醸 
105 うまからまんさく 純米 生原酒 番外品 旨辛口 
106 まんさくの花 純米大吟醸 生原酒 雄町酒 
107 まんさくの花 純米吟醸 吟丸 
110 まんさくの花 純米吟醸 生原酒 亀の尾55 
111 まんさくの花 純米吟醸 原酒 美郷錦55

 
112 常山 純米超辛 
113 常山 とびっきり辛口 生
114 常山 純米大吟醸 超辛 
116 常山 純米吟醸無濾過生
 
118 酉与右衛門 特別純米 生原酒 吟ぎんが50% 直汲み 
119 酉与右衛門 純米 生原酒 亀の尾 60% 直汲み 
120 酉与右衛門 純米 生原酒 雄町 70% 直汲み
 
233 沢の鶴 純米 1991年 長期熟成酒 
234 沢の鶴 本醸造 1995年 熟成古酒 
235 沢の鶴 純米大吟醸 敏馬(みぬめ) 
236 沢の鶴 純米酒 旨みそのまま10.5 →フローズンでも頂いた
237 沢の鶴 特別純米酒 実楽山田錦 
238 沢の鶴 純米原酒 生貯蔵酒 
239 沢の鶴 茜すぱぁくりんぐ 
240 沢の鶴 本醸造 生酒 万葉浪漫
 
241 上喜元 純米大吟醸 山田錦 
242 上喜元 純米大吟醸 雄町 
244 上喜元 純米吟醸 美山錦 生酛造り 
246 上喜元 純米吟醸 仕込55号 生原酒 
247 上喜元 純米 出羽燦々 
 
264 豊能梅 純米吟醸 吟の夢仕込み 限定生酒 
265 豊能梅 純米吟醸
266 豊能梅 純米吟醸あらばしり生 
 

310 梅乃宿 風香 純米大吟醸 
311 梅乃宿 山香 純米大吟醸 
312 梅乃宿 山香 生酛 純米吟醸 
315 梅乃宿 クールあらごしもも 
316 月うさぎ ナチュラル 
※隠し酒 梅乃宿 純米吟醸 春の生酒

・加茂鶴 純米吟醸 一滴入魂

傾向としては「近畿・中国四国」のお酒が好みなのかなぁ。酒米だと「雄町」「美郷錦」が好き。もっと戦略的に回ることもできるのだと思いますが、初参加なのでいっぱい飲んでたーのしぃーってできてればいいかな、と。沢の鶴を買ってこよう、と思います。

いいお酒のお陰か、お水をたくさん頂いたお陰か、この利き歩きの後居酒屋でホッピーセット2セットほど頂いた上で二日酔いはありませんでした。超はっぴー。体重は1.5kgくらい増えていましたが、まあ、水分です、気にしないことにします。来週戻します。

来年もぜひ行きたいです。