読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

160430 日本酒を飲みながら珍肉を食す会

珍肉を食べつつ日本酒飲み放題のイベントに行ってきました。

※珍肉の写真があります※

場所はKURAND浅草店。 KURANDは持ち込みOK途中外出OKのスタンディング日本酒飲みくらべバーです。イベント営業なので、持ち込みOKか自信がなくこの日は手ぶらで行きました。

12:00オープン。店員さんが各卓を周り「日本酒はご自由にお飲みください」とのこと。

kurand.jp

日本酒は冷蔵庫からセルフ、燗もできます。前に池袋店に行った時はリストを貰えたんだけど、この日は貰えず。店員さんにリクエストしたところ、冷蔵庫前に配置はしてくれました。イベント営業だから通常とはちょっと違うのかな。ポイントカードの提示も求められなかったし。

30分ほど珍肉が出てくる気配はなく(調理をしている様子なのは感じる)なんとなく気まずくそわそわした時間を過ごしました。

買い出し行こうかな〜(店員さんに確認したところ、通常と同じようにOKでした)でも珍肉出てくるタイミング逃したら嫌だな〜と…。

12:30すぎ、HolidayJackとKURANDの代表さんから挨拶があり、メニューの発表。

この日頂けるのは以下の3品!

  • カンガルーのたたき

  • ネギ塩ワニ炒め(ワニの太もも肉)

  • ラクダの肉団子鍋(コブ肉)

カンガルーのたたきです。ニンニクが大量に使われていて(臭み消し?)それでも若干「土っぽい」味を感じる…。牛の赤身に近い感じ。いろんな部位が混ざっているのか、同行者がとってきたものはちょっとジューシーな感じがしました。

ワニの手。この先につながっている部分、太もものお肉をいただきます。

その前にラクダ。コブ肉ということですが、油っこくてジューシーで甘いお肉でした。これは市販されていたら買ってしまう。

ワニ炒め。あっさり系で、おいしかったです。鳥っぽさ。せせりっぽい。

最後に、ヤモリの丸焼き。クイズ大会&ジャンケン大会の景品でしたが、シェアして食べる。 味は白身魚、食感は鳥。香ばしく焼き上げられていて、正直一番おいしかったかな…。

しっぽがコラーゲン感あってプルプルしてました。山盛りおつまみに頂きたい…。

かなり珍肉を極めていそうな雰囲気を醸している女性に「爬虫類の舌は1度は食べるべきです」と勧められました。(その女性は目玉を食べていました)

後にも先にも絶対に耳にしない日本語だと思いました。舌は美味しかったです。

列に並んで珍肉をゲットしないと!と焦ってしまって、正直日本酒のマリアージュという観点では楽しみきれませんでした。私の性格の問題かもしれません。

KURANDのお酒はマイナーな蔵のものを取り揃えていることもあって、どれもちょっと尖っていて「飲みやすい」「誰が飲んでも文句なく美味い」そういうものではないんですよね、もともと。肉に合わせるのであればもう少し懐の広いお酒達と楽しみたいような気もしました!まあ20種ぐらい飲んでおいて何を言っているんだ、という話ですが…。

総じて貴重な経験でした〜。楽しかったです!

#珍肉日本酒ワニと握手

広告を非表示にする