読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

収益報告めいた内容が含まれています

日記

2016年11月8日(火)


忙しかった2ヶ月がひと段落しました。
仕事が落ち着いたということは、また(側から見たら)余計なことをいろいろ考え悩み始めるということなので、精神のほうは休まりません。つくづく、面倒くさい人間だなあ。
今回は、忙しいなりに残業時間を圧縮して、仕事の密度を上げる試みをしました。毎日クタクタだったけど残業時間は平時と大きく変わらなかったので成功。一方で、残業してたらもっといい仕事ができたかもしれないな、という思いもあります。今の会社でどこまでやるか、何をやりたいか…または、なにをやりたくないのか。それを考えていかないとな、と思っています。

体調を崩して数ヶ月休暇をとったのをきっかけに、仕事と最低限の睡眠だけの毎日からは解放され、かれこれ半年以上になります。
浮いた時間は、睡眠に当て体調管理を最優先にするのはもちろん、資格試験の勉強や、ブログを書いて副収入を得る取り組みをしていました。ビギナーズラックだと思うのですが、安定して月3万円をこえるようになってきました。もちろんこの好き勝手な日記とは別です。月平均にすると、作業時間は10〜20時間×4ヶ月というところでしょうか…フルタイムの仕事って月150時間以上費やすから、じゃあそれだけブログ等に時間をかけたら、単純計算で7〜15倍の月収21〜42万円になるの?なんて、ブログ飯やプロブロガーというものに、憧れる人が多くいるのもわかる気がします。
そうでなくとも副収入ができたら、本業としてサラリーマンする仕事内容の幅はだいぶ広がりますよね…。

本業のほうでは、ちょうど、自分から参加したいと手を挙げたプロジェクトに登用されることが決まりました。通常業務の傍らだけど、自分から言い出した初めての仕事。言ったからにはやらなきゃ、という状況でどこまで頑張れるか。楽しみ半分不安半分、でもこれまでで一番やる気がでています。相乗効果で通常業務も捗るといいな。

今の仕事をしていると、自分がとても卑屈になっていると感じます。周りの人と自分の差が気になってしまって…。本来は、割と自信家なところがある人間だったのに、環境は人を変えるのだな。最近は仕事をしていないときも、すごくネガティブなことを言うことが増えました。このままはダメだと思うし、嫌です。
”逃げるは恥だが役に立つ”かもしれない。少しづつ自分のできることを増やして、だんだん自分にしかできないことができてくるかもしれない。
私には配偶者もいるので、いろいろ込み込みで、全体最適なかたちを模索していきたいです。

 

収益が上がるようになってから、ブログ書いてると夫がこちらをチラチラ見てくるようになりました。気持ちはわかる!

けどこれは趣味なので、干渉しないでもらっています。ありがたい限り。ネットとリアルの自分は別でありたいですからね!