拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

半休の日の食卓

2016年11月15日(火)

 

久々にひどい目眩、明け方から吐き気に悩まされました。急ぎの仕事がないので、午前休を取り横になっていました。黒目が揺れている、のが見てわかるそうだ。

いつも病院に行くころにはおさまっていて、原因不明と診断されて内耳の血流を良くする薬を処方され、あとはメンタルクリニックを紹介されるだけなので、ある程度あきらめている。今の上司の下で働けているうちは大丈夫だけど、調子が崩れるたびに今後のことが不安になります。

 

早めの昼食がわりに、三つ葉としらすの吸い物を作って食べて、会社に行って残業せず帰宅。

 

夫は代休をとっていて、夕方家の前に来た移動販売のお豆腐屋さんで絹豆腐と油揚げを買ってくれていました。

夕ご飯は湯豆腐と、油揚げと舞茸の炊き込みご飯。それからふるさと納税の返礼品の豚肉を、味噌と梅肉とオイスターソースちょっとで炒めたもの。豆苗を少し。味ごはんと合わせるには味が濃すぎた。塩分が足りないと調子が悪い気がするので、身体が求めていたのかもしれません。

f:id:namellow:20161117002058j:image

ご飯はお代わりして食べたので、もう元気です。むしろおおむね元気なのに休みがちなことが嫌になる。

目眩がキツイ時に動くと、バスや電車で具合が悪くなって人に迷惑をかけてしまうのが…ちょっとトラウマなんですね

バス停のないとこで止めてもらったり、席を譲ってもらったり、お前のせいで遅刻だと罵られたり。

完全に元気になる日はくるのだろうかー

広告を非表示にする