拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

穴の底で待っていてくれる人はもういない

2016年11月17日(木)

 

昼休みに雨宮まみさんの訃報に触れて、そこから現実感のないふわふわとした一日でした。

寂しく悲しい。この感情を、公開できる文章に整える能力に欠けているので、今日はもう書けません。

 

月の綺麗な夜でした。

 

f:id:namellow:20161118065408j:image

 

東京を生きる

広告を非表示にする