読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拗々

ラクに楽しく、満足しながら生きたいと思っている人の日記です。

160606 「to do」だけじゃなく、MustなのかWantなのか決めてあげると良いと思う

f:id:namellow:20160606214953j:image

 

「to do」だけじゃなく、MustなのかWantなのか決めてあげると良いと思う

ちいさなライフハックの話をします。

To Doリスト作るの好きです。日本語にすると「やることリスト」って感じでしょうか。

一個一個チェックしていくと、やった気になれる。手軽に達成感を得られるのが良い。

でも、To Doリスト作ったはいいけれど、チェックが入らず一日を終えてしまうとなんとも悲しい気持ちになりませんか?私はなります。

 

日々の雑事のTo Doに名前をつけてあげる

金曜、立ち飲み屋で飲んでる時に「週末やることリスト」をつくりました。

  • 食事のつくりおき:新しく買ったダイエット用レシピ試す
  • 部屋のフローリング水拭き
  • 衣替え完遂(ニット・冬用パンツ類の洗濯)
  • 友人に映画パンフレット送付
  • 夏服買い物プラン立てる
  • ブックカフェ開拓
  • シビルウォー見に行きたい
  • デッドプールも見たい

…と、このあたりで、「あれ?これただの やりたいことリスト では?」と気付きました。アルコールであたまがゆるんでいるので、気楽に出てきたのでしょう。

あたまがゆるんでいる一方、仕事あがりの金曜日なので、わずかに残ったお仕事モードの私は優先順位をつけようと思いました。その時にふと、「やらなきゃいけないこと=Must to do」と「やりたいこと=Want to do」に分けたらいいのでは?と思いあたりました。

 

結局、分類はこんな感じに。

 

Must(やらなきゃ)

  • 友人に映画パンフレット送付
    →ただし最悪遅れる旨ひとこと連絡すればいいし、突き詰めれば私と語ってほしいから送りつけるのであってWant to doである…

Want(やりたい)

  • 食事のつくりおき:新しく買ったダイエット用レシピ試す
    →作れなくとも私も夫も死にはしない、買い食いも外食も可能
  • 部屋のフローリング水拭き
    →できなくても別に困らない
  • 衣替え完遂(ニット・冬用パンツ類の洗濯)
    →今週でなくともよい
  • 夏服買い物プラン立てる
    →今週でなくともよい
  • ブックカフェ開拓
    →やりたいだけ
  • シビルウォー見に行きたい
    →吹替の声優さんが好きになったので行きたい
  • デッドプールも見たい
    →ネットでの評判がいいので波に乗りたい
わあ。こうやってみると、無趣味で酒飲むだけの私にもいっぱい「やりたいこと」があるんじゃないか!と前向きな気持ちになりました。
子供もいない気楽な共働き夫婦のわたしにとって、本当にやらなきゃいけないこと、絶対に絶対にやらないとダメなことなんて、ほとんどないんですよね。
 
ご飯のつくりおきだって、「疲れちゃったから来週は外食・中食メインでおねがい」って夫に言えばそれでOK、ダイエットメニューを作り置きしたいのは私の勝手であって、ただの「やりたいこと」。フローリング水拭きも、週末きれいに拭きあげれば気分良く月曜を迎えられるけれど、一週間くらい後回しにしても困りませんし、ちょっと汚れが目立つところだけ拭いておしまいでもいいんです。
 
日曜はもともと予定が入っていて、土曜にも結局突然飲みのお誘いを頂いたので、結局今週の(Want)to doリストにはあまりチェックが入らなかったんですが、「まあ、今度いつやるか考えよう」という感じで、悲しい気持ちにはなりませんでした。むしろ、どれか平日にできることはないか?と楽しみをとっておいた感じに。
 
やるべきことと、やりたいことをひとつのto doにまとめてる方、一度ふたつに分けてみてはいかがでしょうか。少なくとも、「やりたいこと」に優先順位は考えなくていいような気がするので、気が楽になります。(週末の雑務にはわざわざリストつくんねーよ、って言われそう…)
 
ひょっとすると、仕事のタスクの中にも突き詰めたら「自分のやりたいこと」が混ざっていて、それらにはWant!って名前をつけてあげるだけで、心理的ハードルがぐっと下がるんじゃないかな、と思った次第です。

本日の通勤BGM

 

日記のかわりのつぶやき

広告を非表示にする